鎮守の森に龍が棲む

電話でのお問い合わせは048-573-2345

メールでのお問い合わせはこちら

作品10 詳細 work detail

作品10 雲龍図

雲龍図
  作品名 雲龍図  
   制作年  平成24年  
   材質・形状等  紙本・墨画・額装  
   画面寸法(約)  35.0×35.0cm  
   額装・表装寸法(約) 額の大きさは絵のサイズにタテ・ヨコ約15〜20cm位がプラスされます。  
   価格  120,000円  


雲龍図

雲龍は、雲、風、嵐を呼ぶといわれる。雲といえば五十年も前のこと、急に西の空が一面まっ黒な雲におおわれ、辺りが薄暗くなると、忽ち暴風雨になった。翌朝になって学校へ行く途中屋根がすっ飛んだ家をいくつも見た。 それを見ながら「ここを竜巻が通たんだ」とみんな思った。もしかして、「あの雲の中に龍がいたんか!」と思わせるような出来事であった。ところで、河童を見たという人はいるけれど、龍を見たという人は 古今東西いないらしい。龍を生んだ人類の想像力には驚かされる。私の雲龍図など、宗達(桃山〜江戸初期)の真似にすぎません。

掲載責任者

加藤 龍山の世界

〒366-0041
埼玉県深谷市東方3648-8
加藤 龍山

TEL.048-573-2345

info@igsoap.com